当院の感染対策・安全への取り組みについて

当院の感染対策・安全への取り組みについて

まだ記憶に新しい方もいらっしゃるかもしれませんが、2014年に新聞やメディアにおいて「実態調査の結果、多くの歯科医院が患者ごとに医療器具の滅菌を行っておらず使い回している」とのニュースが大きく報道されました。

衛生面の観点だけでなく、院内感染のリスクもあるとして問題視されたこともあり、歯科治療における感染対策に不安や疑問を抱かれている患者様も多いのではないかと思います。

当院の実施する感染対策

当院では2006年の開院以来、感染対策に対して高い意識を持ち、様々な施策を行っております。
こちらでは、それらの具体的な取組みについてご紹介させて頂きます


医療器具の洗浄・殺菌の徹底

大学病院のマニュアルに沿った高圧滅菌、材質によって薬液消毒を行ったあと、個別にパックし滅菌カストで保管しています。(切削器具には全て高圧滅菌と個別パックを適用)さらに、ディスボーザブル(使い捨て)材料や自動滅菌注油機、自動洗浄機を導入することで感染対策を強化しております。


粉塵対策のバキューム装置を設置

歯科治療時には、目に見えない細かな物質が飛散しています。物質の中には人体に有害な影響を与える浮遊粉塵や、細菌を含んだ感染の可能性のある飛沫物もありますので、これらを素早く吸引する装置を設置し、診療室を安全で清潔な空間に保っています。


ドクターと衛生士の手袋は患者様ごとに交換

前の患者様を治療した手袋で次の患者様の治療を行うことは、当院ではございません。
水で洗い流したとしても感染症は完全には防ぎきれませんので、毎回きちんと交換します。治療の途中でも、破損や汚染を発見した際には適宜交換するようにしております。

当院は厚生労働省の定めた歯科医療施設基準に適合し、歯科外来環境体制認可を受けている診療所です

歯科医療における医療安全管理対策については、厚生労働省が一定の施設基準を設けており、この基準をクリアした歯科医院のみが歯科外来環境体制の認可を受けることができます。
施設基準は複数あり、下記の条件(一部抜粋)等があります。

  • 患者ごとの器具の交換や洗浄・滅菌処理など十分な感染症対策を講じている
  • 偶発症等による緊急対応時に医療機関との連携体制が確保されている
  • 患者にとって安心かつ安全な装置・器具を揃えている(指定あり)
  • 感染症患者に対してユニットの確保等を含めた診療体制を常時整えている

これに対し、当院は医療安全管理対策への取り組みとして

  • 医療安全管理、院内感染対策、医薬品業務手順等、医療安全対策に関わる指針の策定
  • 医療安全対策に関わる研修の受講、スタッフへの研修の実施
  • AED、パルスオキシメーター、酸素、血圧計、救急蘇生セット、歯科用吸引装置等の設置
  • 医療機器の洗浄・滅菌の徹底、第三者機関による定期的な感染対策評価
  • 独立行政法人労働者健康福祉機構 関東労災病院との緊急時の連携体制を整備

を行っており、歯科外来環境体制の認可を受けています。これからもスタッフ一同、安全性に配慮した歯科治療を続けてまいりますので、どうぞ安心してご来院下さい。

診療科目

  • お口の健康と全身の健康について
  • Dr.マミの歯のブログ
  • 当院の感染対策・安全への取り組みについて
  • 50代からの女性の皆さまへ
  • 横浜歯のクリーニングサイト
  • 横浜入れ歯専門医サイト

眞美デンタルオフィス

神奈川県横浜市港北区日吉本町1丁目19-16
石川ビル1F 日吉駅西口中央通り徒歩1分

TEL045-563-4418

診療時間9:30〜18:30(土曜日〜14:30)

オンライン初診予約

診療時間
午前 9:30~12:30 × ×
午後 14:00~18:30 × × ×

水曜日は〜18:00までの診療
土曜日は9:30〜14:30(昼休みなし)
  休診日 木・日・祝祭日

Copyright © Mami dental office ,All Rights Reserved.

初めての方はお読みください