Dr.マミの歯のブログ

予防歯科のススメ  ~ 長らく歯科に行っていない方もぜひ予防をおすすめします

2018年6月28日 (木)

横浜市港北区日吉本町 日吉駅近くの歯科・歯医者 眞美デンタルオフィスです。
本日は予防歯科のススメということで、 しばらく歯科に行ってないくて行きにくいな、何となく怖いな~という方にもぜひ歯科とのお付き合いを再開していただくためにお伝えします。
長らく歯科に行かない方には
歯が悪いけど放置していて、でも行きたくないので痛み止めでやり過ごしている
という方もいらっしゃいますが、
長らく歯科に行かないで済むということは、特別不自由していないし、痛いところもないという方も多いです。
本日はその特別不自由していない方に向けてのお話です。
治療もないし、行く必要がないでしょう?というのはちょっともったいない‥。
ぜひ予防のために歯科に通うというメリットを知っていただけたうれしいです。
・治療ではない歯科との付き合い方
残念ながら不安や不具合というマイナスの状態を治療でゼロに戻すという繰り返しが従
来の日本における歯科との付き合い方の主流でした。
これでは結局ご自身の歯が減って、人工物に置き換わっていくばかりです。
定期的に歯科に来院していただいて、検査によってリスクを早期に察知して対応するこ
とで今ある健康な歯を極力減らさずにすることが長い目で見るととても有利に働きます
具体的には虫歯へのフッ素の応用や歯周病の兆しを認めたらクリーニング期間を一時的に短縮し、薬物応用をしてリスク部位の細菌の減少させるということも行っています
また年齢を重ねることで起こる歯の根元の削れや、噛み合わせのバランスの変化にも対
応してダメージを最小限にすることで生涯に渡り、健康な歯を保っていただきたいと強く願います。
眞美デンタルオフィスはより結果の残る予防を追及して、日々の学びをもとに機器の導
入や手技の改良を行い、
「確実な予防歯科」
をご提供できるようにアップデートしています。
・検査データーのストックと現状の客観的な評価
来院時には、目で見る虫歯のチェックや歯肉の状態はもちろん
・歯周ポケット検査
・写真による画像検査
・レントゲンによる経過観察
・お口の中にいる細菌の量や種類の検査
・唾液検査
などを行い、検査データーをデジタルで個人ファイルに保存、ストックしておきます。
毎回の検査で現状を明らかにするだけでなく、以前のデーターとの比較や遡っての原因
発見など、長期間にわたる体の変化を知ることが今後のより良い予防に繋がります。
・健康と笑顔のために
 皆様にはどんな楽しみがありますか?
 お友達と過ごす時間、家族と過ごす時間、大好きな人と過ごす時間に食事をしたり、
旅行に行ってたくさんお話をして笑ったりという時間は心にも体にもとても嬉しいこと
です。
その時間を充実させるためにお店はどこにしよう?どんなメニューを選ぼう?何を着て
いく?どこに行こう?あの話もしたい、この相談もしたい、など様々なことを考えます
ね。
でももし、歯の健康や審美的な問題があったら・・・
これらの楽しみは半減してしまいそうだと思いませんか?
この時間を心から楽しむためにも定期的なお口のメンテナンスをおすすめします。
不安や不具合というマイナスの状態を治療でゼロに戻すという繰り返しではお口の中に
人工物が増えて少しずつ環境が悪化していきます。
定期的なメンテナンスやクリーニングでゼロからより健康に、より美しいプラスの状態になって、いつでも安心して大切な時間を充実させていただけるように。
またマウスクリーニングやホワイトニングでご自身の大切な歯をより健康に、より美しくして楽しい毎日を
より楽しく過ごしてください。

詳しくはこちら


カテゴリー: スタッフブログ

自分に合った歯医者さんとは?~ライフスタイル症状に合わせた歯科医院の選びのポイント

2018年6月25日 (月)

横浜市港北区日吉本町 日吉駅近くの歯科・歯医者 眞美デンタルオフィスです。

 

 

 

日吉駅の近くには歯科医院が多くあります。

その中で自分に合った歯医者さんとはどんな所? と、迷っている方へ。

 

今回は「ライフスタイル症状に合わせた歯科医院の選びのポイント」をお伝えします。

 

 

 

・歯科医院の診療時間や費用を事前に確認

歯の治療を途中で中断した方のお話を聞くと、忙しくて・・・という理由の方がとても多いです。
仕事やお子さん、介護などの都合でなかなか予約通りにいけなくて、つい足が遠のいてしまったのですね。

 

 

 

 

フルタイムのお仕事の方は土曜日や夜の最終時間、お子さんのいる方は学校に行っているうちに。通勤の方は駅から近い方が会社帰りには時間の余裕ができるかもしれません。

 

 

 

お子さん連れでの通院が可能かというのも小さいお子さんのいらっしゃる場合は大切なポイントですね。

 

 

 

 

このあたりは、ママたちのネットワークで情報を得られるのではないかと思います。

 

 

 

 

 

治療となると一回では終わらないことも多く、また間隔が開いてしまってはうまくいかない治療もあります。
まずはご自身が時間の取りやすい予約が取れる歯医者で、最後まで治療が完了するということが大前提です。

 

 

 

大事なことですが、診療時間と最終予約時間は異なります。ここも良く確認してご自身が通いやすい歯医者を見つけてください。

 

 

 

 

当院の診療時間を例にしますと、
月、火、金曜日の最終予約時間は18時、診療時間は18時半まで
水曜日の最終予約時間は17時半、診療時間は18時まで
土曜日の最終予約時間は14時、診療時間は14時半まで(土曜日のみ昼休みはありません。)

と、予約時間と診療終了時間は約30分の開きがあります。

・治療の費用

すでにやりたい治療がある場合、たとえば「ホワトニングをしたい」「歯のクリーニングがしたい」「インプラントを入れたい」「入れ歯を入れたい」など。

そんな時は、「専門の先生がいる」「歯科医院全体で力を入れている」ということをネットで調べてみてください。ホームページを見ると、それぞれの医院に特徴があることが伝わってくるかと思います。

私たちも眞美デンタルオフィスのホームページ、入れ歯に特化したホームページ、歯のクリーニングに特化したホームページがありますが、それぞれに当院の想いをできる限りお伝えできるように作っています。

ぜひじっくりと歯科医院のホームページをご覧になり、この歯科医院なら行ってみようかな?と思える所を探してください。

また自費診療の場合は費用についてもお知りになりたいと思います。

最近は多くの歯科医院がホームページ上で費用を載せています。
大体の費用の目安を持ってご相談される方が、スムーズに治療計画・方針が立ちやすいので、費用についてもあらかじめ調べておかれることをおすすめします。

 

 

 

 

 

 

 

 

・通院するのに歯科医院の設備やスタの対応などのソフト面も大切。

電話予約時の対応や、お友だちの口コミ、外観、予約方法はネットか電話か?
など気になる歯科医院の情報をチェックして、ご自身がしっくりくるか検討することもよいかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

「長くかかりつけ医として通院するために。」

・治療が終わり、定期的なケアに通う
・治療したところとは別の昔の詰め物が外れた
・治療したところとは違う場所がなぜか痛む

 

 

 

こんな時には、「またあそこの歯科医院に行こう」と頼れるかかりつけ医を持っていると安心です。

 

 

 

 

 

・いつでも担当してくれたドクターがいる
・担当の歯科衛生士も決まっている
・色々なデータが残っている
・気軽に話せる受付がいる

 

 

 

 

このような安心感が持てる歯科医院が「かかりつけ」となるのでしょう。

 

 

 

 

私たちも、来院していただいた皆様の頼れるかかりつけ歯科医院となれることを、常に目指して研鑽をしております。
定期的な検診ですと数ヵ月から半年に一度の頻度です。

 

 

 

 

眞美デンタルオフィスは日吉駅に近いということもあり、転居された後も定期的に来院される患者様も多く、横浜市内全域、川崎市はもとより、都内、都下、神奈川県の湘南や県西部、遠くは千葉県や埼玉県、茨城県、静岡県からもおいでいただいています。

 

 

 

地元の日吉の皆様はもちろん、当院をかかりつけ歯科医院として選んでいただいている方々に、ますます安心していただき、信頼を得られるべく更に進化していきたいと思っています。

詳しくはこちら


カテゴリー: スタッフブログ

ロイテリ菌のサプリメント

2018年6月21日 (木)

横浜市港北区日吉本町 日吉駅近くの歯科・歯医者 眞美デンタルオフィスです。

 

今日は夏至でした。もう今年も半分近く過ぎてしまったとは‥時間の流れの速さに驚くやら焦るやら。

残り半分も元気に仕事をしていきたいと思います!

 

 

先週は来院した方からロイテリ菌について何回か質問をいただきました。

口腔内環境を整える、消化器官を通して全身を整える働きのある乳酸菌の一種です。

テレビで紹介されたことで、一部のメーカーでは品薄となっているほどの反響のようです。

 

当院では以前より乳酸菌のLS-1を扱っていましたが、来週より歯科医院専用のロイテリ菌サプリメントも販売する予定です。

ぜひ試してみて下さい!

 

 

詳しくはこちら


カテゴリー: スタッフブログ

歯石の取り方

2018年6月13日 (水)

横浜市港北区日吉本町 日吉駅近くの歯科・歯医者 眞美デンタルオフィスです。

今日は歯石についてお話をします。

 

 

 

 

Google検索で「歯石」と入れると、候補に「歯石 取り方」というフレーズが出てきます。

_20180613_070521

 

 

 

それだけ歯石の取り方について知りたい人が多いということなんでしょうか?ちょっと驚きました。

 

 

 

 

確かに家庭用の歯石除去用の道具が売っているのは知っていたのですが、検索で一番に来るとは‥( ̄▽ ̄;)

 

 

 

そういえば20年位前ですが、針金で歯石を取っている、という患者様もいらっしゃいました。

 

 

 

通販の写真で見かけるのは、私達が日常使っている「スケーラー」にそっくりな品物です。

 

 

 

 

しかし、私達や歯科衛生士がミラーやライトを使って歯石をしっかり取れるようになるまでにはかなりのトレーニングが必要です。

歯の並びや、一本一本のカーブ、隙間の大きさなどで器具を当てる方向が違い、経験や技術がないととてもできません。

スケーラーは刃物ですので、間違った当て方をすると、歯の面や歯肉を傷つけてしまいます。

 

 

 

 

 

それともうひとつ、歯石を取るということは少なからず歯の表面に凹凸ができるので、歯石除去後の研磨をしないで終わると凹凸に余計汚れが付きやすくなってしまいます(+_+)

その研磨は電動のモーターと先端につけるブラシやシリコンのカップ型の道具が必要で、歯ブラシなどではとてもできません。

 

 

 

 

歯石を取りたいと思ったら、絶対にご自身ではやらず、ぜひ歯科医院を受診されて下さいm(_ _)m

詳しくはこちら


カテゴリー: スタッフブログ

お口の中のカンジダ症(口腔カンジダ症)

2018年6月9日 (土)

横浜市港北区日吉本町 日吉駅近くの歯科・歯医者 眞美デンタルオフィスです。

 

 

 

関東地方も梅雨入りとなり、ジメジメの季節がやって来ました。

この時期は湿気のために洗濯物も乾かないし、住居にもカビが発生しやすく、家事をするには憂鬱な季節ですね。

 

 

 

カビは真菌という微生物で、一般的に嫌われることが多いです。

タイトルのカンジダも真菌の一種で、これがお口の中にも発生して悪さをすることがあります。

 

 

 

 

口腔カンジダ症という粘膜の疾患で、カンジダ・アルビカンスという真菌がお口の中で増殖して白い病変や、赤く腫れてヒリヒリする病変を起こします。

 

 

 

発生する場所は、舌や歯肉、頬の内側、上顎(口蓋)の粘膜です。

白い粘膜となってしまう場合、急性ですとガーゼなどで白い部分はすぐ剥がれますが、慢性化すると厚みをもって剥がれにくい状態になります。

赤くなる場合は強い痛みを伴い、食事をするのが困難になったり、話づらかったり、痛くて歯ブラシができにくくなります。

 

 

 

 

 

一般に免疫低下が原因とされますが、唾液の量が少なくて自浄作用が低下しても起こりやすくなります。

また、抗生物質を長く服用したことでお口の中の細菌の構成が変化しカンジダが急激に増える、高齢で免疫力が低下している方が手入れの不十分な義歯を装着しているという場合もカンジダが増殖しやすくなります。

 

 

治療としては抗真菌薬の入った軟膏やうがい薬を使用して繁殖を抑えます。

予防としてはお口の中や、義歯を清潔に保つことが一番です。

 

 

 

 

 

一度かかるとなかなかしつこく、十分に真菌を抑えないと繰り返すことも多いです。

そのうち治るだろうと放置して数が増えると治りにくくなりますので、お口の中にヒリヒリした痛みや白い病変を見つけたら早めに歯科を受診することをおすすめします。

 

 

 

 

 

この季節、体調も悪くなりがちですので、免疫機能を落とさないような休養に加えて、十分なお口の中の手入れも心がけていただきたいと思います。

詳しくはこちら


カテゴリー: スタッフブログ

眞美デンタルオフィス

神奈川県横浜市港北区日吉本町1丁目19-16
石川ビル1F 日吉駅西口中央通り徒歩1分

TEL045-563-4418

診療時間9:30〜18:30(土曜日〜14:30)

オンライン初診予約

診療時間
午前 9:30~12:30 × ×
午後 14:00~18:30 × × ×

水曜日は〜18:00までの診療
土曜日は9:30〜14:30(昼休みなし)
  休診日 木・日・祝祭日

Copyright © Mami dental office ,All Rights Reserved.

初めての方はお読みください