Dr.マミの歯のブログ

歯周病の診査あれこれ

2017年11月27日 (月)

横浜市港北区日吉駅近くの歯医者 眞美デンタルオフィスです。 昨日は歯周病の原因について書きました。 今日は歯周病治療時の診査についてお話します。 歯周病の診査の基本は歯周ポケット検査です。

歯と歯肉はほとんどくっついています。
ところが細菌によって炎症が起きるとくっつく力がなくなり、はがれてしまいます。
この剥がれた深さを器具で一本ずつ測るのが歯周ポケット検査です。
正常値は3mm以内、ほとんどが2mmの範囲内でしたらまず安心です。歯周ポケットから出てくる出血や膿も歯周ポケットを測りながら記録します。歯の揺れ具合も診査します。
そしてレントゲン写真で歯を支える骨の状態を観察します。炎症の結果骨がどのくらい失われているか、失われている場合はその失われた形なども見ていきます。
また必要に応じてかみ合わせの診査、歯肉の幅なども評価します。
検査は治療開始の時だけでなく、治療が進む節目でも再評価といって治療の効果を判断するために診査を繰り返して行きます。
歯周病の治療は診査項目も多く、受ける患者様も大変です。
しかし正しい方向で治を進めるためには不可欠なことなのでご協力ご理解いただき、一緒に治していきましょう。

カテゴリー: スタッフブログ

眞美デンタルオフィス

神奈川県横浜市港北区日吉本町1丁目19-16
石川ビル1F 日吉駅西口中央通り徒歩1分

TEL045-563-4418

診療時間9:30〜18:30(土曜日〜14:30)

オンライン初診予約

診療時間
午前 9:30~12:30 × ×
午後 14:00~18:30 × × ×

月・水曜日は〜18:00までの診療(最終受付17時30分)
土曜日は9:30〜14:30(昼休みなし)
  休診日 木・日・祝祭日

Copyright © Mami dental office ,All Rights Reserved.

初めての方はお読みください