Dr.マミの歯のブログ

歯周病とアルツハイマー

2018年1月8日 (月)

横浜市港北区日吉駅近くの歯医者・歯科 眞美デンタルオフィスです。

数日前、歯周病によって認知症が悪化に関する研究成果について朝日新聞に掲載されていました。

これは国立長寿医療研究センターと名古屋市立大学などの研究グループが行った研究で、イギリスの専門誌の電子版に論文として発表されたそうです。

認知症の中でも割合の高いアルツハイマー病を発症したマウスを使用した実験ですが、歯周病菌に感染させると脳の海馬の中に神経細胞を死滅させるたんぱく質が1.4倍も増加し、神経細胞を徐々に死滅させてアルツハイマーの症状を悪化させると報告されました。これにより記憶学習能力も低下したということです。

高齢化社会となり、労働人口減少と社会保障費用の不足が問題となっています。

国は年金支給の開始を遅らせたり、定年の延長などでこの問題に対応しようとしています。

日本で安定して生きていくためには健康で長く働くことが求められる時代になったということですね。

そして国民側も定年後も就労を希望する方も多いという報道もありました。

近年、健康な長寿社会を実現するために歯周病の予防や治療が役立つことが次々と解明されています。

歯科医療に携わる者として、微力ながら健康長寿社会の実現に役立ちたいと思います。


カテゴリー: スタッフブログ

眞美デンタルオフィス

神奈川県横浜市港北区日吉本町1丁目19-16
石川ビル1F 日吉駅西口中央通り徒歩1分

TEL045-563-4418

診療時間9:30〜18:30(土曜日〜14:30)

オンライン初診予約

診療時間
午前 9:30~12:30 × ×
午後 14:00~18:30 × × ×

月・水曜日は〜18:00までの診療(最終受付17時30分)
土曜日は9:30〜14:30(昼休みなし)
  休診日 木・日・祝祭日

Copyright © Mami dental office ,All Rights Reserved.

初めての方はお読みください