Dr.マミの歯のブログ

関東歯内療法学会

2018年1月29日 (月)

横浜市港北区日吉駅近くの歯医者・歯科 眞美デンタルオフィスです。

昨日の日曜日は秋葉原で行われた関東歯内療法学会の学術大会に参加しました。

今回の学術大会のテーマは「上手くなろう!非外科的歯内療法」ということで、午前中の講演では手術をしないで通常の歯の根の治療を確実にするための方法についての話が続きました。

歯の根の形はとても複雑でそれが治療を難しくしている大きな要因となっています。

先端で曲がっていたり、入り口では一本だった神経の流れが根の途中で2本に分かれたりという状態は肉眼では全く見えませんし、レントゲンで予測するのも不可能なこともあります。

また、何回も治療がなされていることで不自然な形態になってしまい器具が入りにくくなることもあります。

これらのことを乗り越えて確実に根の中をきれいにして細菌を無くし、空間を埋めていくことで治療が成功します。

その複雑な形を把握するためには、マイクロスコープなどの拡大した視野の確保とCBCTという三次元のレントゲンが大いに役立ちます。

歯の根の治療は場合によっては直径0.1ミリ程度の中で行われるとても繊細なものですが、ここ20年ほどで様々な器具、機械の登場によって治療の成功率は上昇しました。

それにしても難しいことはまだたくさんあります。

これからも色々な治療器具や材料が進化して治療がより確実になることを期待します。

 

 

 


カテゴリー: スタッフブログ

眞美デンタルオフィス

神奈川県横浜市港北区日吉本町1丁目19-16
石川ビル1F 日吉駅西口中央通り徒歩1分

TEL045-563-4418

診療時間9:30〜18:30(土曜日〜14:30)

オンライン初診予約

診療時間
午前 9:30~12:30 × ×
午後 14:00~18:30 × × ×

月・水曜日は〜18:00までの診療(最終受付17時30分)
土曜日は9:30〜14:30(昼休みなし)
  休診日 木・日・祝祭日

Copyright © Mami dental office ,All Rights Reserved.

初めての方はお読みください