入れ歯

入れ歯について

入れ歯は一般に下記素材より成り立っています。

  • 人工の歯(硬い樹脂・陶材・金属などの種類があります)
  • 人工の歯肉(ピンク色の部分です)
  • 残っている歯に入れ歯を維持するために引っ掛けたり固定したりする金属

入れ歯の特徴

固定式のブリッジという治療方法では、失った場所の両隣の歯を削らなくてはいけませんが、入れ歯は多くの場合は残っている歯をほとんど削らずに入れることができます。
また、インプラントのように外科処置が伴うこともありません。現在の状態をそのまま型取りして、作ります。現状にあまり手を加えずに済むという点では、最も優しい治療と言えます。

また口内炎ができたり、歯茎が腫れてしまった時にあたって痛い場合など、いつでも取り外せることができます。そして取り外せることで残りの歯も入れ歯も十分清掃することができます。
反面、食べかすがたまりやすい、どうしても異物感はゼロではない、残りの歯にかけた金属が見えると見栄えが悪い、粘着性の物を食べると浮き上がることがあるなど不都合な部分もあります。

入れ歯の機能を発揮させるには

部分入れ歯では、残っている歯と、入れ歯の下にある歯茎の部分でかむ力を負担します。このバランスが悪いと入れ歯が痛くて使えなかったり、ガタついてしまいます。

また総入れ歯では、歯がないため、入れ歯の周りの頬や舌、唇の筋肉、入れ歯の下にある歯茎の粘膜で噛む力を支えることになります。
そして、重要な役割を果たすもうひとつは唾液です。歯茎と入れ歯の裏側に入り込んだ唾液が陰圧の状態を作って、入れ歯を吸着させます。

入れ歯の種類

一口に入れ歯と言っても種類は多いのですが、大きく分けるとプラスチック主体の構造の入れ歯(レジン床)金属主体の構造の入れ歯(金属床)の2種類に分けられます。
一般には金属主体の入れ歯は製作の自由度が大きく、入れ歯の維持力強化のために様々な装置をつける事や、薄く小さくすることも可能です。但し、健康保健は適応されず自費診療となります。

レジン床 金属床
誤って落としたりすると破損しやすい 金属主体なので壊れにくい
素材に強度がないため厚くなる
(異物感を感じやすい)
素材に強度があるので薄くできる
(異物感を少なくできる)
厚みがあるため発音に影響を及ぼすこともある 薄いために発音しやすい
食べ物や飲み物の温度を伝えにくい 食べ物や飲み物の温度を感じやすいので食感がよい
義歯の構造や素材に制限がある 様々な素材や装置を使うことができて、構造も自由度が大きい
保険診療が適応される 保険診療対象外なので費用がかかる

入れ歯の製作手順

保険の入れ歯は大体の手順が定められているので、ここでは保険外の金属床の手順をご紹介します。

診査

残っている歯、歯の周りの歯肉、葉のない部分の歯茎、顎の関節等の診査をします。

虫歯・歯周病の治療

虫歯、歯周病がある場合はその治療を先に行います。また入れ歯をすでにお持ちの場合は、必要に応じて調整をします。

型の採取

お口の中の型を採ります。

器の作成

3の模型を使って、そのお口にあった精密な型を採るための器を作ります(個人トレー)

トレーの作成

型を採る時には、歯や歯茎の形だけでなく周りの筋肉の状態も含めて型採りをします。(精密印象)

精密印象

噛みあわせを記録するための咬合床による咬合採得やその他の記録を行います。

噛み合わせや歯の並び具合をチェック

金属のフレームとワックスで作った土台の上に人工の歯を並べて、実際にお口の中に入れていただき、噛み合わせや歯の並び具合をチェックして微調整を行います。

調整

義歯の完成 装着時の調整を行います。

再調整

しばらく使っていただいて数回の調整します。

定期的な通院

診査と必要に応じて調整を定期的に継続します。

義歯関連自費診療費

保険外の入れ歯(金属床など)を作られる場合、以下の費用が目安となります。

金属床義歯
(金属の主構造にコバルトクロムを用いた基本形の場合)

小さい入れ歯
(左右いずれか片側のみの設計)
1床 ¥260,000(税別)~
大きい入れ歯
(左右両側に装置がまたがる設計の入れ歯含:総入れ歯など)
1床 ¥400,000(税別)~

※1床とは入れ歯1個です。上下の場合は2床となります。
※マグネットなどのアッタチメント(義歯に組み込む維持装置)を付ける場合には別途加算となります。

ノンクラスプデンチャー
(金属のバネを用いない審美性の高い義歯)

ノンクラスプデンチャー ¥160,000 (税別)~

ノンクラスプデンチャーは、歯肉の色をした樹脂で、残っている歯に維持を求めるため、入れ歯ということがわかりにくい構造で審美性を求める方に適しています。

診療科目

  • お口の健康と全身の健康について
  • Dr.マミの歯のブログ
  • 当院の感染対策・安全への取り組みについて
  • 50代からの女性の皆さまへ
  • 横浜歯のクリーニングサイト
  • 横浜入れ歯専門医サイト

眞美デンタルオフィス

神奈川県横浜市港北区日吉本町1丁目19-16
石川ビル1F 日吉駅西口中央通り徒歩1分

TEL045-563-4418

診療時間9:30〜18:30(土曜日〜14:30)

オンライン初診予約

診療時間
午前 9:30~12:30 × ×
午後 14:00~18:30 × × ×

水曜日は〜18:00までの診療
土曜日は9:30〜14:30(昼休みなし)
  休診日 木・日・祝祭日

Copyright © Mami dental office ,All Rights Reserved.

初めての方はお読みください