Dr.マミの歯のブログ

箱根駅伝を見て歯科と全身を考えていました。

2020年1月4日 (土)

横浜市港北区日吉駅近くの歯科・歯医者

眞美デンタルオフィスです。

明けましておめでとうございます。
本年も眞美デンタルオフィスは皆様の健康増進にお役に立てるよう研鑽を積んで参ります。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

皆様はお正月、どのように過ごされましたでしょうか?
私は毎年箱根駅伝をテレビで観戦するのが楽しみの一つです。
襷を繋ぐためにひたすら全力を尽くす選手の姿を見ると、こちらも力を貰えるような気持ちになります。
今年は青山学院が復活して総合優勝、そして各区間に新記録が続出して、NIKE製の厚底シューズの威力が注目されましたね。
確かにピンクの靴や左右違う色のシューズは眼を引きました。

しかし、私はもう1つ気になったことがありました。
選手の首や脚に貼られていた丸いテープです。
すこし前はネックレス型の磁気を首に着けていたと記憶しています。
調べてみるとチタンテープという物でした。
首に貼って頸動脈の血流を良くするためのようです。
これにより脳の血流を改善することで疲労や呼吸などを良くしてスポーツパフォーマンスを上げるようです。
また痛みの緩和で脚に貼ったり肩に貼ったりするようです。

頭はとても重く、それを支える首は細いです。
首への負担による筋肉の緊張や歪みは血管を圧迫して血流を悪くしてしまいます。
そしてそれが脳に影響するということで身体のコンディションを低下させてしまうのですね。

私が数年前から学んでいる脳歯科はまさに脳の血流改善を大きな柱としています。
貼りつける磁気の力に頼っても対症療法でしかありません。
本来なら人間は左右対称に、脳に十分な血流が行くように太い頸動脈が備わっています。
この力を最大級に生かすために妨げる要因の除去をしながらバランスの良い身体に戻すことで大きな改善が期待できます。

プロやトップアマのスポーツ選手もガードではなく、パフォーマンス向上のためのマウスピースを使用している選手がいます。噛み合わせだけで自分の筋力が上がることを身をもって体験しているようです。
普通の生活でも可動範囲の拡大や転倒防止などなど。
歯科と脳と身体の関係は本当に密接です。
もし、肩が痛い、手が上がらない、首が回らないなどがあったらそれは口の中に症状を改善するポイントがあるかもしれません。

当院では、脳歯科の時間を取って上記の改善をするための診療を始めました。
気になる事がある方は脳と口腔内と身体の関係をぜひ体験していただきたいと思います。


カテゴリー: スタッフブログ

眞美デンタルオフィス

神奈川県横浜市港北区日吉本町1丁目19-16
石川ビル1F 日吉駅西口中央通り徒歩1分

TEL045-563-4418

診療時間9:30〜18:30(土曜日〜14:30)

オンライン初診予約

診療時間
午前 9:30~12:30 × ×
午後 14:00~18:30 × × ×

月・水曜日は〜18:00までの診療(最終受付17時30分)
土曜日は9:30〜14:30(昼休みなし)
  休診日 木・日・祝祭日

Copyright © Mami dental office ,All Rights Reserved.

初めての方はお読みください