Dr.マミの歯のブログ

歯ブラシのおすすめは?

2017年12月21日 (木)

横浜市港北区日吉駅近くの歯科 歯医者 眞美デンタルオフィスです。

先日書いた歯磨き粉と並んでよく質問をいただくのが歯ブラシのおすすめについてです。

これもまた患者様の状態により様々な選択肢があります。

今回は歯ブラシの選択についてお話します。

(この投稿の写真はいずれも公益財団法人 ライオン歯科衛生研究所のHPより引用しました。)

歯ブラシは大きく分けるとブラシの毛、ヘッド、ネック、ハンドルの4つの部分に分けて特性を考えます。

basic7-7

 

 

ブラシの毛: 毛の硬さについては気になさっている方も多いという印象を受けています。

歯ブラシの箱の外側には硬め、普通、軟らかめ、もしくはS、M、H などの表示で示されています。

一般に硬めになるほど汚れを落とす力は大きいです。しかしあまり硬すぎると歯茎を傷つけることも起こります。

そして毛先の形です。

極細毛、ラウンドカットがあります。

basic7-9a

極細毛は歯周ポケットによく入り込みポケット内の汚れを落とすことができるので歯周病の方に向いています。

 

ラウンドカットは毛の断面積が大きいので汚れを落とす効率が高くなります。

basic7-8

 

一般向けと言えます。

 

そして歯ブラシの毛束の本数も違い、毛束が多いほど汚れを落としやすくなります。

 

ヘッド: 植毛してある部分です。ヘッドが大きすぎると奥までブラシが届きにくくなります。

例外としてどうしても歯磨きが苦手な方には汚れの除去効率が良い大きなヘッドの歯ブラシをおすすめすることがあります。

 

ネック:ヘッドとハンドルを繋ぐ部分です。

ここの太さや材質の軟らかさもチェックです。

軟らか過ぎるとあまり汚れが落ちません。

また細い方が小回りがきき、汚れを落としやすいという利点があります。

 

ハンドル: 柄の部分です。太さや硬さで持ちやすさ、汚れの落とす効率が違います。

歯ブラシ一本でもチェックポイントはたくさんあって判りにくいと思います。

次回は具体的な選択基準についてお伝えする予定です。


カテゴリー: スタッフブログ

眞美デンタルオフィス

神奈川県横浜市港北区日吉本町1丁目19-16
石川ビル1F 日吉駅西口中央通り徒歩1分

TEL045-563-4418

診療時間9:30〜18:30(土曜日〜14:30)

オンライン初診予約

診療時間
午前 9:30~12:30 × ×
午後 14:00~18:30 × × ×

月・水曜日は〜18:00までの診療(最終受付17時30分)
土曜日は9:30〜14:30(昼休みなし)
  休診日 木・日・祝祭日

Copyright © Mami dental office ,All Rights Reserved.

初めての方はお読みください