Dr.マミの歯のブログ

今日はバレンタインデーのチョコレートのお話です

2018年2月14日 (水)

横浜市港北区日吉本町 日吉駅近くの歯医者・歯科 眞美デンタルオフィスです。

本日はバレンタインデーですね💛

日吉駅の東急ショッピングセンターでも少し前から特設売り場ができていて、かわいいパッケージのチョコレートが並んで賑わっています。

中高生の女子の間では友チョコのやり取りが盛んで、家で大量のチョコレート作りをしてお母さんが手伝わされて大変( ̄▽ ̄;)という話もよく聞きます。

私も娘たちが作って台所中チョコレートの香りが充満してうーん😓と思った時期もありました。

チョコレートをしょっちゅう食べていると虫歯になるからダメよ!とお子さんに言うお母さんも多いと思います。

チョコレートは大量のお砂糖を含んでいるためですが、それともうひとつ。

歯にべたっとくっつきやすいのでいつまでも口の中に残ってしまうのです。

虫歯菌はショ糖を分解して酸を作ります。

そしてその酸が歯の表面を溶かしてしまうのです。

唾液には緩衝能といって酸性になったお口の中のPHを中性に戻す働きがあります。

しかし、中性に戻すには時間がかかるので、くっついて歯の表面に残ったチョコレートから連続してショ糖がお口の中に供給されると酸性の状態が続いて歯が溶かされてしまいます(ToT)

お子さまたちが大量に手元に来たチョコレートをちょこちょこ(ダジャレ?!)つまんでいたら‥( ̄▽ ̄;)

これだけはやめていただきたいです🙅

年に一度のお楽しみの日のことですから、あまり野暮なことは申し上げたくありませんが、手元に来たチョコレートはなんだかんだと結構長い期間お家に残っていませんか?

それを食べるとき、このチョコレートのお話を思い出して下さいm(_ _)m

歯科医院専売のキシリトール100%のチョコレートというものもあります。

これなら酸を作ることができないので、歯の表面を溶かすことはありません。

キシリトール特有のすっとした感じは多少ありますがなかなかのお味です(^O^)

当院でもこの期間だけ販売しています。

見かけたら、ぜひチャレンジしてみて下さい。


カテゴリー: スタッフブログ

眞美デンタルオフィス

神奈川県横浜市港北区日吉本町1丁目19-16
石川ビル1F 日吉駅西口中央通り徒歩1分

TEL045-563-4418

診療時間9:30〜18:30(土曜日〜14:30)

オンライン初診予約

診療時間
午前 9:30~12:30 × ×
午後 14:00~18:30 × × ×

水曜日は〜18:00までの診療
土曜日は9:30〜14:30(昼休みなし)
  休診日 木・日・祝祭日

Copyright © Mami dental office ,All Rights Reserved.

初めての方はお読みください